肌荒れが発生するメカニズムとは?

ニキビやシミ、シワといった様々な肌トラブルには、肌の生まれ変わりのサイクルである「ターンオーバー」が大きく関わっています。

ターンオーバーにより古い皮膚や角質がスムーズにはがれ落ちると、その代りに新しくまっさらな皮膚が現れます。その際に余分な角栓やメラニン色素も一緒に排出されるため、肌にダメージが蓄積されるのを防いでくれるのです。

素肌を美しく保ち、肌荒れを防ぐためにはこのターンオーバーをできる限り正常に保つことが非常に重要です。

しかし、ターンオーバーは些細なきっかけで容易に崩れてしまいます。

主な原因としては以下のようなものが挙げられますので、スキンケアや生活習慣を見直す参考にしてみて下さい。

乾燥

これまでご説明してきたターンオーバーは、実は素肌が十分に潤っている状態ではじめて本来の役割を果たすことができます。そのため乾燥により肌の水分量が不足していると、ターンオーバーが乱れて様々な肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

また、肌が乾燥し不足した油分を補うために余分な皮脂が分泌されてしまうことを「隠れ乾燥肌」と言います。これにより一見するとベタつきがちで、ニキビや毛詰りといった脂性肌特有の肌トラブルを抱えていても、実は乾燥肌だったというパターンがあり得るのです。

さらに乾燥が進行することによって、ホコリやチリといった外的刺激に弱くなり、アレルギー体質や敏感肌を発症してしまうこともあります。普段さっぱりとしたスキンケアをメインにしている方も、一度潤い重視のラインナップに切り替えてみるのがおすすめです。

ホルモンバランスの乱れ

肌の生まれ変わりのサイクル、は体内で分泌されているホルモンのバランスによって正常に保たれています。そのため生理周期や不規則な生活習慣によってホルモンバランスが乱れると、同時にターンオーバーも崩れてしまうのです。

特に食生活の偏りはビタミンやミネラルといった、美しい素肌づくり大切な栄養素を不足させてしまいます。外側から行うスキンケアだけではなく、バランスの取れた食生活によって内側から美しい素肌を目指しましょう。

ストレス

緊張や不安といった過度の心理的負担で体調を崩してしまうことがあるように、日々のストレスによって肌荒れが引き起こされてしまう場合もあります。

自分だけのストレス発散法を見つけ、ため込む前に適度にガス抜きをする習慣をつけることが大切です。

このように肌のターンオーバーはストレスやホルモンバランスの乱れ、不規則な生活習慣など体の内側の不調が原因で乱れてしまうことが往々にしてあります。

また、乾燥によるターンオーバーの乱れにより敏感肌を発症する場合もあり、見た目に影響があるだけではなく、日常生活に支障をきたしてしまうことも。

そこでおすすめなのが、乾燥性の敏感肌を改善しターンオーバーを正常に導く「アレルナイト」というサプリメントです。

下記のページには実際に「アレルナイト」を購入し試してみた方のレビューが掲載されています。

肌の乾燥が気になる方も、この記事を読んで「もしかしたら隠れ乾燥肌かも?」と思った方もぜひ参考にしてみて下さい。