肌荒れを治す正しい洗顔とは?徹底的に教えます!

肌荒れを改善して、美しい素肌を目指すためには毎日のスキンケアがとても大切です。その中でも、「正しい洗顔」は美肌づくりの土台ともいえる重要なステップです。

こちらでは今さら聞くことのできない正しい洗顔方法について、手順ごとのポイントを踏まえてご紹介していきたいと思います。最近肌荒れが気になるという方も、あらためて手順を確認したいという方もぜひ参考にしてみて下さい。

肌の悩みをスキンケアで解決しようと思うと、多くの方は化粧水や美容液といったスキンケア用品の買い替えを検討すると思います。

しかし、実は毎日の洗顔方法を変えるだけでも、十分な美肌効果を期待することができるのです。正しい洗顔方法を身に付ければ、汚れや皮脂などがしっかりと洗い流され、その後につける化粧水の浸透度もぐっとアップします。

毎日繰り返していれば確実に効果が現れますので、下記を参考に実践してみて下さい。

正しい洗顔方法

1.手を洗い清潔にする

手が汚れていると洗顔の際に菌が付着し繁殖の原因になります。まずはしっかりと手を洗いましょう。

2.ぬるま湯で顔を洗う

日中付着したホコリや汗は水洗いだけでも十分に洗い流すことができます。また、皮脂は熱いお湯よりもぬるま湯の方が溶けだしやすいため、30度程度のぬるま湯が適しています・

3.洗顔料を泡立てる

できるだけきめ細かい泡をたっぷりと泡立てていきます。

手で泡立てるのが難しい場合は泡立てネットを使うのもいいでしょう。

4.泡を顔にのせる

泡を顔にのせていきますが、この時皮脂の多い部分から順番にのせていくのがおすすめです。具体的には以下の順に泡をのせていきましょう。

泡をのせる順番

おでこ→鼻→あご→頬→まぶた

5.優しく洗う

円を描くように、なるべく手が直接肌に触れないよう注意しながら洗います。

6.すすぐ

しっかりと約15回~20回程すすぎます。この時生え際やフェイスラインなどにも泡が残らないように注意しましょう。

7.水気を拭き取る

タオルは清潔なものを使用し、ポンポンと優しく押し当てるように水気を拭き取りましょう。

洗顔はついつい自己流や、簡単な方法で済ませてしまうという方も多いはず。

しかし評判の化粧水や美容液を使用しても一向に肌荒れが改善しない場合は、スキンケアの土台となる洗顔方法が間違っている場合があります。また、肌トラブルが続く際には洗顔の他にも、体の内側からのケアを重視することが大切です。

下記のページでは肌荒れや乾燥に伴う敏感肌に効果的な、おすすめのサプリメントが紹介されています。食事や栄養に気を配ることが難しい方はぜひ試してみて下さい。