生理前の肌荒れがつらい!少しでも軽くしたいあなたにオススメの解消法

生理前の肌荒れの原因は何でしょうか?実は生理前の肌荒れはホルモンバランスの乱れが深く関わりがあると言われています。
ここでは生理前のホルモンバランスの変化について見ていきましょう。

生理前のホルモンバランスの変化について

通常、生理前になるとホルモンの一つプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが分泌されます。このホルモンは女性の体を守る為に分泌され、妊娠を促したり妊娠後の栄養や水分を備蓄する働きがあるのです。しかしプロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌されると皮脂も増加され肌荒れが起きやすい状態になってしましいます。
過剰に分泌された皮脂は毛穴を塞ぎニキビなどの原因になります。これが生理前に肌荒れになるメカニズムです。

どうすれば生理前の肌荒れを防止できる?解消法は?

ではどうすれば、生理前の肌荒れを解消できるのでしょうか?重要なのは3つです。

  1. 生活習慣を見直す
  2. 食生活の乱れを整える
  3. 自分にあった最適なスキンケアを行う

それでは一つ一つ、説明を読んでいきましょう。

1.生活習慣を見直す
生活習慣で見直すことは良質の睡眠を取り入れることとストレスを溜めない生活、程度な運動を取り入れることになります。
日頃、良い睡眠が取れない方は肌の健康が悪くなりがちです。なるべく深夜22時~午前2時ぐらいの時間帯は良質の睡眠が取れるようにしましょう。
ストレスを溜めない生活には自分なりのリフレッシュ時間を作ることが重要です。ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れ皮脂の分泌が増加し肌荒れが起きやすくなります。

2.食生活の乱れを整える
食生活の乱れを整える上で一番重要なのは脂っこい食べ物の食べ過ぎです。
脂っこい食べ物を食べていると皮脂の量が増加し、過剰な皮脂が肌荒れを引き起こしてしまいます。
特に動物性であるバターやラード、牛、豚の脂肪分、スナック菓子、チョコレート、ナッツ類を過剰に食べることは控えましょう。
さらに、野菜をバランス良く食べることも重要です。野菜ではビタミンAやビタミンCを多く含む、緑黄色野菜であるニンジンやカボチャ、ブロッコリー、ホウレン草などをなるべく摂るように心掛けましょう。
緑黄色野菜を取り入れることが難しい場合はサプリメントを活用することも重要です。

3.自分に最適なスキンケアを行う
肌荒れのスキンケアでは過剰に分泌された皮脂をきれいに流れ落とすことから始めましょう。(しかし洗顔回数を増やすと逆に肌荒れの原因になってしまうため洗顔のしすぎには注意です。)
そして、正しい洗顔方法については下記の順番で洗顔を行います。

  • まず初めに手を水道水で洗い、清潔にしましょう
  • ぬるま湯で顔を洗いざっくりと大きな汚れを洗い落とします
  • 洗顔料を泡立て、キメ細かい泡(柔らかい泡)で優しく洗います。この時、ガシガシ洗わないようにしましょう
  • 仕上げに再度、ぬるま湯で濯ぎ、タオルで水分を優しく拭き取ります。トントンと軽く叩くように吹き上げるのがコツです

そして洗顔が終わったらスキンケアを行いましょう。
スキンケア用品はご自身の肌に合った物を選び、頻繁に変えることは控えましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?生活習慣を見直す、食生活の乱れを整える、自分にあった最適なスキンケアを行う。
生理前の肌荒れを防止するにはこの3つに注意しましょう。
でも、仕事が忙しいとなかなか意識できませんよね。そんな時にはサプリメントに頼っちゃいましょう!私はアレルナイトプラスというサプリメントにお世話になりました。
その時の体験談を綴ってみましたので是非ご覧になってください。